Enjoy baseball from the bottom of my heart

ジャイアンツ最終戦セレモニー2015

坂本勇人キャプテンからの挨拶

2015年10月4日(日)の読売ジャイアンツvs東京ヤクルトスワローズの第25回戦試合終了後、46,332人の観客の前で2015年度の「2015最終戦セレモニー」が行われました。先ずは原監督が1年の御礼とCSに向けての決意等をスピーチし、次にキャプテンの坂本勇人選手から挨拶がありました。挨拶終了後、監督、コーチ、選手全員でサインボールを投げ入れながらグランドを一周しました。サインボールは普段投げ入れられないネット裏や二階席にまで投げ入れられておりました。

巨人は75勝67敗1分の2位でシーズンを終了し、10月10日からクライマックスシリーズのファーストステージを東京ドームで戦います。相手チームは現在3位争いをしている阪神タイガースか広島東洋カープのどちらかのチームとなります。10月5日現在、阪神とカープはゲーム差なしですので、シーズン最終戦、7日の中日戦に勝てば広島東洋カープと対戦、カープが負けか引き分ければ阪神タイガースとの戦いとなります。

試合終了後のスコアボード

8月19日以来の登板となった先発内海投手の好投もあり10対2でジャイアンツが勝利しました

原監督からファンに挨拶

原監督からファンに挨拶

坂本勇人キャプテンからの挨拶

坂本勇人キャプテンからの挨拶

最終戦セレモニー2015

東京読売ジャイアンツ「最終戦セレモニー2015」

監督、コーチ、選手全員がスタンドにむかってサインボールを投げ込みました

監督、コーチ、選手全員がスタンドにむかってサインボールを投げ込みました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

月別投稿